スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバスプレイ記事⑦

さて、小毬ルート最終記事です。
ここからは日付が表示されないので、日付はなし。


授業中に、恭介からメールが来て小毬にホットケーキパーティーのお礼をしようということになる。

そして、放課後小毬と一緒に街へ出て喫茶店へ

いい笑顔だなあ・・・。数分後俺は地獄を見るけど・・・。

次の日の昼。
いつものように屋上で小毬と一緒に昼食を過ごす。
そこで、ボランティアに参加することになる

ボランティア活動の日・・・

小次郎さん(本名:神北小次郎)と出会う。
とりあえずこの人と話すと、「あ」がずいぶん多く見える。

ボランティアのイベントの後いきなり

流れ星を見に行きましょうってね・・・。
そういや、小学校の時学校の行事で夜の星見たけどあれはすごかった。


この先の展開知ってる僕には、もう楽しくありません。
マジです。というか、初めてリトバスやる人は、最初を小毬ルートにすると大半鬱になります。

翌日、またお昼は小毬のところへ

昨日が遅かったせいか、やはり寝ている。
なんていうか、この人は・・・・

このあと、少しの平和期間。

そして、土曜日小毬からデートに誘われる。

土曜日デートの日

こう見ると、小毬って小柄キャラには見えるけどリトバスのヒロインの中では、割と高い方で159cm
来ヶ谷(170cm)>葉留佳・佳奈多(163cm)>小毬(159cm)>沙耶(156cm)>佐々美(154cm)>鈴・美魚(153cm)>クド(145cm)
※身長記載されてるキャラのみ
ちなみに、リトバスには出てるがいっさい立ち絵がなく、クドわふたーで立ち絵が存在するあーちゃん先輩は160cm。

日曜日
小次郎のじじいに会いに行く。

そして怒られる。
本当に「あ」多いなあ・・・

ここからは読みたい人だけ読め・・・。
続きを展開で読めるから。


後日、曇り空の中、小毬とデート。
傘を買いに行く理樹だが、10分前に聞こえた声が気になっている
そこには一匹の猫が倒れていた。冷たい猫が一匹
それを見てしまった小毬は

楽しかった日々が崩れた瞬間だった。

理樹と真人の部屋に戻っても

小毬はもう小毬じゃなかった・・・
笑うことなんてなかった。
そこで、小毬は思い出したという。

兄のことを・・・

(※ちなみに、TRUE END経由で行きます。 (BAD ENDだとHシーンで終わって終了だから)
いや、鈴のBAD ENDは強制だけどね・・・ そうしないと鈴BAD→Refrainできないし
基本的にはTRUE ENDの記事だけ書いていきます。)


理樹は、自分で何とかすることを決める。

しかし、来ヶ谷さん↑の小毬見てクリーンヒットしないでよ・・・。

来ヶ谷さんが小毬を連れて行くと、真人からメールが来て、理樹を気遣ってか1人になるように謙吾の部屋で真人は泊まることに。

真人は、男として本当にいいやつだと思う。

翌日、理樹は恭介に相談しに行く。
でも、理樹にしかできないといわれただけであった。

昼休み、小毬の姿が見当たらず、理樹はもしやと思い屋上へ行く。

ずぶ濡れの状態で立っていた。
理樹は、心が病んでる小毬を早退させ、理樹も早退し小次郎のところへ行く。
そして、今の小毬のことを話す理樹。

小次郎は、何回もこのような状況があったと話す。

理樹は自分で何かできることを探すことにする。
理樹は、救うため絵本を作ることにする。

理樹が寝てしまっているとおにぎりが3つとルーズリーフがあって
「あんまり学校サボってばっかいんじゃねえぞ 真人」
「俺には何も出来ないが、頑張れ 謙吾」
「根詰めすぎるな あと絵、結構上手いぞ 恭介」
と書置きがあった。

そして出来上がり、屋上で小毬を待つ。
現実を小毬に認めさせる理樹
そして・・・

小毬は、兄がいなくなってももう大丈夫だってことを、兄へ伝える・・



しばらくたった、ある休日。
小毬は理樹と一緒にいた。


小毬ルートEND・・

また、EDで流れるAlicemagicが良いんだこれがまた。

まあ鬱にはなるけどね・・・・・・。


次のルート誰にしよう・・・・
元気になるために遊びで筋肉ルート?
Author by りこ / 全記事一覧 / 前の記事 / 次の記事 / ページtop
Designed by マンゴスチンw /

コメント:投稿

  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 管理者にだけ表示

No title

小毬ちゃんすっごく好きです(゜-゜)

あの「お兄ちゃん……」モードはちょっぴり怖いけど。

調子っぱずれの言動と声が可愛すぎる。

Re: No title

>一K一Oさん
あのお兄ちゃんモードは、ホントに鬱になるし怖いw

トラックバック:

http://koohpanya.blog.fc2.com/tb.php/79-b04d7680
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。